初診証明が取れずにうつ病で2級の認定が決定した事例

1 相談者

女性(40代 専業主婦)
傷病名:うつ病
受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級
年金受給額:年額約78万円

2 ご相談者の状況

東京都大田区からご相談にいらっしゃいました。2人の小学生を持つ専業主婦ですが、
ご主人が厳格なご性格で日常生活で何かと注意を受けることが多く、加えて姑と一緒の
生活から精神的に窮屈な思いをすることが多かった。子供さんが未だ小学低学年のため
朝から晩まで家の用事に追われ充分な休息を取ることも出来ずストレスが蓄積していった。
毎月1回のペースで受診し服薬治療を継続しているが、不眠、倦怠感、イライラ等
が改善されず気持ちのゆとりが全く持てず精神的に限界を感じている状態でした。

3 相談からの申請迄のサポート

自分の治療費のことで夫に負担をかけたくないとの強い思いから障害年金の受給を強く希望されたため、直ぐに準備をスタートさせてました。最初に受診した病院から初診証明書を取りつけたところ、記載内容に前に受診された病院のことが記載されていましたが、ご本人の記憶が蘇らず、時間をかけて病院名を思い出して頂き、証明書の手配を当センターが行いましたが、病院の医師からは「1回だけの受診であり治療行為に至っていないため、初診証明は作成出来ない」と拒否されてしましました。
障害年金の認定申請にとって初診証明がどれほど重要な意味を持つかを実際の事例を基にして誠心誠意ご説明し、ご協力をお願いしましたが、医師は頑として理解を示すことなくどうしても発行できないとの回答でした。病院の受診記録ではきちんと受診日等が残っているにも拘らず、医師の判断で証明書を取ることが出来ず、申請準備が大きな壁にぶつかってしまいました。最終的には、当方から年金機構審査部へ事情を説明し、年金機構の職務権限で直接初診日を確認してもらう手段をとることにしました。現在受診中の病院では、日常生活状況を詳しくヒヤリングして頂き、診断書を出来るだけ詳細に記載してもらうと同時に病歴状況申立書では当方が時系列で病状の推移や生活上支障が生じている内容とその程度を詳しく記載し入念に作成して申請を行いました。

4 結果

申請から4か月経過した後、無事に障害基礎年金2級の受給が決定し、年額や78万円の年金受給となりました。初診証明が取れずに折角年金申請を行っても審査の前段階で却下されてしまう
ケースが多いことを考えると無事に年金受給が決定したことはご本人だけでなく
当センター職員一同、大変嬉しく思っただけでなく、ご本人のご希望を実現出来たことで準備から決定までの間の様々な苦労が報われたことに感激致しました。

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください

当相談センターは、お客様のご事情を充分に考慮しキメ細かな対応をしております。
当相談センターはプライバシーマーク使用許諾事業者に認定されており、個人情報の適切な取り扱いと厳格な保護に努めておりますのでご安心ください。

まずはお電話かメールでご相談のご予約をしてください。

障害年金問い合わせお電話はこちらから:03-3888-6614 
受付時間:9:00~18:00
24時間対応のメール相談はこちらから

 >> メールフォーム(こちらをクリック)

杉野経営労務事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお答えさせていただきます。

特にその中でもお客様が受給できる可能性のある年金に関して当事務所の社労士が丁寧にアドバイス・代行申請させていただきます。

障害年金にお悩みの方、申請されたいと思われている方は是非お電話にて無料相談についてお問合せ下さい。

ヒアリングをしっかりとさせていただきます。

障害年金お客様のご都合の良い時間を選んで頂き、日程調整をさせていただきます。

無料相談では、当事務所の障害年金専門家の社労士がお客様のお話を約30分~1時間かけて、しっかりとヒアリングさせて頂きます。

年金のアドバイスをさせて頂きます。

障害年金年金については、申請書の書き方一つでもらえる受給額が大きく変わったり、また、もらえなかったりするケースが多くあります。

当事務所のスタッフが丁寧に対応させていただきます。
是非、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3888-6614
(クリックすると電話が繋がります)

また、メールでも随時お問い合わせを行っております。こちらまで。 >> メールフォーム

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から障害年金受給事例を探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付