うつ病で障害厚生年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(50代、会社員)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:年金額 約144万円

  • ご相談者の状況

  • 職場環境のすとれすから体調を崩されたのが、10数年前の事だそうです。精神的な疲れが身体に出やすいようで、全身の痛みやしびれ、冷感がひどくあったとのことです。次第に意欲低下や抑うつ気分がひどくなり、休職せざるを得なくなっていまいました。漢方での治療に切り替えたりと様々な工夫をされながら療養をしてこられましたが、依然症状は快方に向かわず、日常生活がままならなくなり、障害年金の受給を検討されたとのことでした。

  • 相談から申請迄のサポート

初診日がそう遠くなかったこともあり、受診状況等証明書の手配は問題なく進められることが出来ました。休職されていらっしゃりあまり体調がすぐれない中でしたが、これまでの経過については細かにお話下さり、病歴状況申立書も良い内容のものを作る事が出来、また傷病手当金の受給との兼ね合いがありましたので、きちんとご説明をしご理解いただいた上で申請まで進めました。ご不安がないよう、ご質問に対してはわかりやすくお話するよう努めました。

◆結果 

障害厚生年金2級が決定し、年額約144万円の受給が決まりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付