双極性障害で障害厚生年金2級の認定を受けた事例

ご相談者

男性(30代、無職)
傷病名:双極性障害
受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級
年金受給額:年額約135万円

ご相談者の状況

東京都小平市からご相談にご来社されました。8年前頃から仕事のストレスと職場の人間関係に疲弊し体調を崩し、その後何度か休職と復職を繰り返しながら勤務を続けていましたが、2年前からは出勤自体が出来なくなり退職を余儀なくされました。

月2回の通院で服薬治療を継続しているが、不眠、不安感、倦怠感等の症状が改善されず、ほぼ終日家で横になって過ごすことが多い状態です。

医師からは仕事は無理と言われており、療養に専念しておりました。

相談から申請迄のサポート

最初の受診から既に8年経過していること、病院を5件変わっていることなど通院歴の把握に時間がかかると共に初診先の病院は既にカルテ保存がなく、初診証明が書けない状態でした。

幸い2件目の病院は紹介での受診であったこととカルテ保存があり、初診先の紹介状写しも残っていたことから初診日を証明することが出来ました。現在受診している医師には初診から8年間の病状の推移と現在の日常生活状況を詳しくヒヤリングした資料を提示して詳細に診断書を作成してもらい申請を行いました。

◆結果 

障害厚生年金2級が決定し、年額約135万円の年金を受給することが出来ました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付