うつ病で障害厚生年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(50代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:年金額 約133万円

  • ご相談者の状況

  • 通院先の相談員様付き添いの下でご来所されました。約25年前、職場のストレスから体調を崩し家族に連れられて入院されたそうです。幸いその後体調は回復したため治療は終了し、社会生活を問題なく過ごしてこられましたが、10年ほど前に再度仕事のストレスで抑うつ症状が出現、休職を繰り返しながら治療を受けてこられました。症状は改善されずに退職を余儀なくされ、今現在もどうにか通院は続けておりますが、意欲低下が著しく、日中はほどんど横になって過ごすような状況です。収入が得られない為将来の生活を不安に感じ、どうにか年金を受給したいと強くご希望されました。

  • 相談から申請迄のサポート

25年前にかかった初診の病院へ現在も通院していたため、受診状況等証明書をとらずに申請を検討しました。しかし一度回復して通院を終了しており、再受診まで相当期間があるため、初診当時のカルテ等は一切残っておらず、初診日を証明をする事が出来ませんでした。そこで、10年前の再度体調を崩された際に受診した病院にて、証明書を取り付けて提出をしました。病院の相談員の方も親身にご協力下さったこともあり、無事に申請にこぎつける事が出来ました。

◆結果 

障害厚生年金2級が決定し、年額約133万円の受給が決まりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付