• Facebook
  • line
初回相談料 0円
お問い合わせはこちら
03-3888-6614
営業時間:平日9:00~18:00

不支給から再申請で受給出来た事例

相談に来られたときの状況

ご自分でうつ病による障害厚生年金の申請をしたが、不支給となってしまい途方に暮れていた。自分と同じような症状の友人が年金を受給しているのに何故自分はもらえないのか理由がよく理解できなくて相談に来られました。

症 状

数年前から病院へ通院し、投薬を受けているが、不安感や意欲低下などの症状が改善されず、一進一退の状況が続いていて仕事を続けることが出来ない状態であった。

当センターが申請迄に行った事

不支給理由の確認

何故、不支給となったかを確認する為に過去に申請した控書類を徹底的にチェックした。特に、ご相談者の日常生活状況を詳細にヒヤリングし医師の作成した診断書の記載内容と比較しました。

見 解

診断書の記載内容と日常生活状況のヒヤリング内容を比較した結果、実際のご相談者の状況と診断書の記載内容に差が生じていました。ご相談者の方は、日常生活の中で不自由に感じる内容が多いにも拘らず、診断書には、あまり問題ない見解だったことから診断書に本当の状況が反映されていないことが不支給となったものと推測しました。

医師へ診断書記載内容の訂正要請を行った

医師へ診断書記載内容の訂正要請を行った。ご相談者の日常生活状況のヒヤリング内容をレポートとしてまとめ主治医に診断書の再作成をお願いしました。出来上がった診断書とより詳細に症状を記載した病歴状況申立書を再作成し、再申請したところ障害年金3級の認定を受けることが出来ました。

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧

相談のご予約
受付時間:平日
9:00~18:00
土曜日応対可能
03-3888-6614
メールでの
お問い合わせ
1分受給診断
line facebook
相談予約
メール相談
1分受給診断
事例を見る