台東区にお住まいの障害年金をご検討されている皆様へ

東京障害年金相談センターは、台東区にお住まいの方々へ障害年金のご相談・申請手続等のご支援をさせて頂いております。

東京障害年金相談センターは、台東区の直ぐお隣の足立区北千住に事務所があり、事務所での無料障害年金相談のほか、お電話による無料相談をお受けしております。

台東区の人口は、約186,000人ですが、障害者手帳を保有されておられる人数は約8,100人、養育手帳保有者数は約880人です。障害者手帳を保有されておられる方々の中には既に障害年金を受給されておられる方々も多いと思いますが、障害年金は、障害者手帳を保有されていなくても受給することが出来ます。

病気や怪我等により働くことが出来ない、日常生活に支障が生じている場合は、障害年金を受給出来る可能性がありますが、手続が複雑で分かりにくく、お一人お一人の状況により申請準備の仕方も異なる為、きめ細かなご相談が受けられないのが現状です。私ども東京障害年金相談センターでは、障害年金のご相談・申請ご希望の方々へ出来るだけきめ細かなご支援をさせて頂いております。

障害年金受給までの流れ

まずはお電話かメールでご相談のご予約をしてください。
お問合せお電話はこちらから:03-3888-6614 
受付時間:9:00~18:00

杉野経営労務事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお答えさせていただきます。特にその中でもお客様が受給できる可能性のある年金に関して当事務所の社労士が丁寧にアドバイス・代行申請させていただきます。障害年金にお悩みの方、申請されたいと思われている方は是非お電話にて無料相談についてお問合せ下さい。

ヒアリングをしっかりとさせていただきます。ご相談お客様のご都合の良い時間を選んで頂き、日程調整をさせていただきます。無料相談では、当事務所の障害年金専門家の社労士がお客様のお話を約30分~1時間かけて、しっかりとヒアリングさせて頂きます。

年金のアドバイスをさせて頂きます。スタッフ一同年金については、申請書の書き方一つでもらえる受給額が大きく変わったり、また、もらえなかったりするケースが多くあります。

当事務所のスタッフが丁寧に対応させていただきます。是非、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
03-3888-6614

よくある質問

Q.いくつかの病院を転院しています。初診日はいつになりますか?

A.初診日とは、障害の原因となった傷病で、初めて医師の診断を受けた日といいます。
例えば、

  1番目・・・A病院
  2番目・・・B病院
  3番目・・・C病院

と病院を転院してきたとすると、A病院に最初にかかったときが「初診日」です。そして、初診日から1年6ヶ月経過した日が原則「障害認定日」となります。

Q4.20歳前でももらえますか?

A.20歳前に年金制度に加入したことがない場合は、20歳以降でないともらえませんが、20歳前でも厚生年金や共済年金加入中に初診日がある場合は、障害厚生(共済)年金がもらえる場合があります。
よくある質問の一覧はこちら

障害年金受給事例

台東区にお住まいの人工透析の方が初診日不明で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

東京都台東区にお住まいの方で人工透析を開始してから5年経過しているが、障害年金を受給出来ることを全く知らず、知人から聞いてご相談のご連絡を頂きました。20代の頃に1度尿蛋白を指摘されたことがある。その後、妊娠して検査の時に糖尿をしてきされたが、妊娠時であったことから薬の服用はしなかった。

出産後も糖尿病による日常生活への影響は全く感じること無く子育てしてきたが、3年前から腎臓機能が低下し始め、数年のうちに透析が必要と医師から指摘されていた。糖尿病からの原因による慢性腎不全の初診日は、糖尿病で初めて受診した日になるが、本人は不明とのこと初診日の確定からスタートすることとなった。

東京都台東区うつ病で障害基礎年金2級の認定を受けた事例
10代後半頃から拒食と過食を繰り返し、自殺願望も生じたことから受診、薬物療法を継続して来た。長い闘病歴の間に症状が軽快した時期もあったが、悪化傾向に陥ることのほうが多く不眠、不安感、意欲減退、希死念慮などうつ病特有の症状の悩まされ続けて来た。

就職もままならない状態であり、年金受給を強く希望しておられました。初診日から約20年経過しており、一番最初の懸念が初診証明書取得が可能か否かであった。クリニックは専門医院であったため、かなり古いカルテでも外部保管していることがあるとの調査結果から確認に3ヶ月間を要したが、幸いにも当時のカルテが見つかり、証明書作成可能となった。約20年間に渡る期間内の様子を時系列でできる限り詳細に病歴状況申立書に記載して申請手続を行いました。

台東区内にお住まいの皆様の障害年金に関する行政機関はこちら

〇 国民年金(障害基礎年金)の場合:台東区役所 国民年金課

〇 厚生年金(障害厚生年金)の場合:上野年金事務所

〇 共済年金(障害共済年金)の場合:各共済組合

  • 障害年金と共に障害者手帳の取得をご希望の場合は、台東区役所障害福祉課が窓口になっています。

台東区内の主要な拠点医療機関はこちら

台東区の主要な支援機関はこちら

東京障害年金相談センターアクセスマップ

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から障害年金受給事例を探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付