• Facebook
  • line
初回相談料 0円
お問い合わせはこちら
03-3888-6614
営業時間:平日9:00~18:00

人工透析の方へ

人工透析を患われている皆様へ

障害年金をもらい忘れていませんか?

人工透析を患わっている方は障害年金を受給できる可能性が高いです。

・人工透析を患わっている
・人工透析のために就労が困難
・腎不全を持っている
・家族に人工透析(腎不全)を患わっている人がいる

上記に一つでも当てはまる方は是非ご相談下さい。
年間約70~200万円の障害年金を受給できる可能性があります。

障害年金という制度をご存知ですか?

障害年金とは老齢年金と同じ公的年金制度の一つで、日常生活や就労に支障が出てしまうような傷病をお持ちの方を対象に支給される返済不要の公的年金です。

傷病の具合や申請者の条件によって、支給の可否や金額は異なりますが
人工透析を患わっている場合、障害年金を受給できる可能性が高いです。

人工透析以外にも腎不全で障害年金が支給されるケースも多くあります。
受給事例に関してご関心のある方はこちらをご参考にしてください。

いずれの場合も、障害年金が支給されれば、高額な年金が返済不要で手に入ります。

障害年金を受給するためのポイント

人工透析を始めたのは20~64歳の時ですか?

障害年金を受給する際は、初診日が非常に重要になります。
傷病を認定された初診日が特定することができ、なおかつ初診日の時点で20~64歳であることが支給の可否に大きく影響する条件の一つです。

国民年金を納付していますか?

障害年金を受給できる条件の重要な要素の一つに、国民年金を一定量納付しているかが関わってきます。
国民年金の納付要件に関しても詳しい規定がございますので、まずは当センターに是非ご相談ください。

過去に人工透析で障害年金を受給されたケース

ご相談者

慢性腎不全を患っている女性(55歳、専業主婦)

ご相談者の状況

腎不全の奥さんに代ってご主人様がご相談にこられました。
出産を経験するころから腎臓の調子が悪くなったことがきっかけとなり、人工透析を開始することになりました。
しかし、腎臓機能が悪化し始めたのがいつ頃か特定出来ず、障害年金の申請に必要となる初診日の特定が出来ず困っている状況でした。

相談から申請迄のサポート

通院歴のある病院に片っ端から連絡を取ったことで初診の病院を特定することができ、初診証明書を作成してもらいました。
診断書は現在の透析病院で作成してもらい、初診証明書の作成に約2か月程日数がかかってしまいましたが無事に申請をすることができました。

結果

障害基礎2級が決定し、約78万円の年金一時金を受給することが出来ました。

簡単1分 受給診断
LINEで障害年金のご相談
相談事例
無料の勉強会を開催中!
障害年金勉強会
相談のご予約
受付時間:平日
9:00~18:00
土曜日応対可能
03-3888-6614
メールでの
お問い合わせ
1分受給診断
line facebook
相談予約
メール相談
1分受給診断
事例を見る