• Facebook
  • line
初回相談料 0円
お問い合わせはこちら
03-3888-6614
営業時間:平日9:00~18:00

サポート料金

料金表一覧

当センターでの相談料は無料です。 どうぞお気軽にご連絡下さい。
・ご契約時のみ、事務手数料3万円(税込)を申し受けます。
報酬は年金が決定した場合のみ頂戴致ます。
初回の年金の入金は2~4ヶ月入金されることが多いのでその中から報酬を頂戴いたします。
 従いまして、立替払いなどは不要となりますのでご安心ください。

東京で最もサポート実績が多く、経験豊富な専門家がサポートさせて頂きます。

裁定請求
サポート
事務手数料+報酬(①,②,③いずれか、高い金額)
①年金の2.2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)
②遡及された場合は、①に加え、遡及分も含めた初回年金入金額の22%(税込)
③最低165,000円(税込)
※受給権取得が認められた場合の報酬は、業務量・難易度によって
異なる場合があります。
報酬に関してはご契約前にしっかりとご説明させて頂きますのでご安心ください。(加入要件、保険料納付要件等のチェックは 無料 でサポート致します)
審査請求着手金55,000円(税込)報酬(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の3.3ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)
②遡及された場合は、①に加え遡及分も含めた初回年金入金額の22%(税込)
※事務手数料は不要です
再審査請求着手金55,000円(税込)報酬(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の3.3ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)
②遡及された場合は、①に加え遡及分も含めた初回年金入金額の22%(税込)
※事務手数料は不要です
額の改定請求着手金33,000円(税込)+報酬(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の2.2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)
②165,000円(税込)

★当センターに初回年金請求をして頂いた方は着手金無料
※事務手数料は不要です
結婚・出産に伴う加給請求着手金2,2000円(税込)+報酬(年金1.1か月分(税込))
★当センターに初回年金請求をして頂いた方は着手金無料
※事務手数料は不要です
支給停止解除着手金33,000円(税込)+報酬(年金2.2か月分(税込))(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の2.2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)
②165,000円(税込)
★当センターに初回年金請求をして頂いた方は着手金無料
※事務手数料は不要です
更新サポート事務手数料+年金の2.2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)
診断書のチェック+診断書確認後の病院対応含む+更新手続き一切
※お身体の状況によっては更新診断書作成時に医師へ当センターから作成依頼のお手紙を作成し、また必要に応じて日常生活の状況についての申立書など審査おを受けるにあたり有益な資料を作成致します。
障害者特例の請求サポート着手金22,000円(税込)+報酬(①,②のいずれか、高い金額)
①年金の2.2ヶ月分(加算分を含む)相当額(税込)+税②165,000円(税込)
★当センターに初回年金請求をして頂いた方は着手金無料
※障害者特例とは、一定の要件を満たす60歳以上の方に支給される老齢年金の一種です。障害年金を受給できない場合でも受給できる場合もあります。
※事務手数料は不要です
その他申立書のチェックのみをご希望の方 33,000円(税込)
※ご自身で申請される方で申立書のみ作成をご希望の場合。

受給決定率は「96%」と都内でもっとも高い水準にあります。
豊富な申請件数と高い受給決定率の当センターの無料相談にお気軽にご連絡ください。

年金無料相談

電話、メールでお申込いただきますと、初回無料相談を承っています。

●年金事務所に訪問したものの、説明が分かりにくかった方・・・
障害手帳を持ってはいるが、障害年金をどのようにもらえば良いのかわからない方・・・
●何からはじめたら良いのかわからない方・・・
●障害年金をとにかくもらいたいと思ってらっしゃる方・・・

など障害年金についてのご相談に乗らせていただいております。

また、年金記録の調査については、無料にてご対応させて頂きます。

障害年金請求サポート
裁定請求の代理人として裁定請求に係るすべての事項についてのサポート

具体的には以下のサポートをさせていただきます。

●裁定請求についての個別具体的なあらゆる相談(面談を含む)
受給資格・要件の確認
●申請書類の取り寄せ
診断書の記入内容の助言と点検
●必要に応じて、医師への診断書等証明書の作成依頼書の作成または依頼時の同行
●必要に応じて、上記医師の証明書の受取り代行
●病歴状況申立書、または病歴・就労状況等申立書等、上記請求に係る申立書の作成
裁定請求書の作成と提出書類の点検
●必要に応じて、戸籍抄本、住民票等の行政機関の証明書の請求と受取の代行
●必要に応じて、金融機関への口座確認証明の請求と受取の代行
●年金事務所への書類提出
年金事務所との折衡
●請求代理人として 請求についての年金事務所等からの問合わせ、照会に対する応対

ただし、報酬受給ができなかった場合は頂戴しません。
また、費用は障害年金が相談者様の口座に入金された後ですので現時点で費用を払う必要がなく、安心です。

TOPへ戻る
簡単1分 受給診断
LINEで障害年金のご相談
相談事例
無料の勉強会を開催中!
障害年金勉強会
相談のご予約
受付時間:平日
9:00~18:00
土曜日応対可能
03-3888-6614
メールでの
お問い合わせ
1分受給診断
line facebook
相談予約
メール相談
1分受給診断
事例を見る