難病をお持ちの方で障害年金をご検討されている皆様へ

当センターでは、難病をお持ちの方への障害年金申請サポートに力を入れております。
難病で障害年金を受給する為の重要ポイントは以下のとおりです。

障害年金の受給対象となる難病は以下に掲載したものを含め沢山ありますが、障害年金を受給する為には審査にパスしなければなりません。

単に必要書類を揃えて申請を行い審査の結果を待つというご準備では簡単に認定はされません

障害年金の審査では病状だけでなく、難病によりどの程度日常生活状況に支障が生じているかその程度を具体的かつ厳密に審査されています

従いまして、医師の作成した診断書に病状と治療の経過等医学的な記載が中心として記載された内容だけでは認定審査には不足となります

ご病気によってご本人がご不便さを強いられている具体的な内容を出来るだけ詳細に記載し審査官に主張していくことが大変重要となります。

こうした認定を意識した準備を行うことが障害年金の受給申請には必要不可欠となるわけです。

当センターでは、診断書作成時に医師へ依頼文書を書き、障害年金の認定基準や審査上の重要ポイント等をご理解頂いて審査に耐えうる診断書を医師に作成してもらえるようご支援致しております。また、作成された診断書の記載内容を充分確認し、不足事項や訂正事項があれば再度、医師へお願いするなど障害年金の認定が取れるよう様々な支援を行っております。

難病をお持ちの方で障害年金の申請をお考えの方は当センターにお気軽にご相談下さい。

障害年金の準備方法や留意点、実際に受給成功された事例などをご説明させて頂きます。

お電話でのご相談:03-3888-6614

メールでのご相談:こちらをクリックしてください


障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から障害年金受給事例を探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付