• Facebook
  • line
初回相談料 0円
お問い合わせはこちら
03-3888-6614
営業時間:平日9:00~18:00

うつ病で障害基礎年金2級390万円受給できたケース

1 相談に来た時の状況

発病から現在迄の経過

15年前に仕事のストレス、職場の人間関係に悩まされ不眠と意欲低下等の症状が出現した。市販薬を服用しながら何とか勤務を続けていたが、症状が悪化し欠勤することが多くなり退職を余儀なくされてしまった。退職後メンタルクリニックで受診しうつ病と診断された。薬物療法を継続していたが、症状は一進一退で改善されなかった為、1年後にK病院へ転院。抗鬱剤や安定剤等の薬物療法を受けて来た。症状は一時改善され就職もしたが再就職して6か月後に再び不眠、不安感の出現、意欲低下等のうつ症が出現した。現在まで複数の病院で治療を続けて来たが、症状は改善されず最近はアルバイトも出来ない程体調不良が続いている為、就職も出来ないことから公的支援を希望され来社されました。

主な症状

・意欲低下
・朝起きられない
・全てのことに興味を持てない状態
・1 日中家の中で過ごし、ぼーっとすることが多い

とのことでした。

2 杉野社労士による見解

典型的なうつ病状態であり、日常生活への支障の程度がかなり重大であることから障害等級2 級の該当可能性が高いと推測しました。但し、障害年金を受給する為には、初診日の証明や認定審査で重要視される日常生活状況への支障の程度を出来る限り詳細に医師から診断書に記載してもらうことが必要です。ご相談者は、初診日から15年と長い年月が経過しており初診証明書の取得が困難なことが予想されたが、初診病院から次の病院へは紹介で受診していることから可能性はあると推測し、正式にうつ病の障害年金申請を受けてから準備をスタートさせました。

3 受任してから申請までに行ったこと

3-1 初診日証明の取得サポート

初診日のある病院が既に廃院していて初診証明が取れないという状況でしたが、2件目の病院へは紹介で受診しており、幸いにもその病院でカルテと初診の病院からの紹介状写しが残されていました。紹介状を開示してもらい記載内容を確認したところ、初診の病院の初診日が明記されておりこれを初診証明の客観的資料として提出し認めてもらう事が出来ました。

3ー2 診断書作成サポート

医師へ診断書の作成を依頼する際に、ご本人の日常生活の状況についてヒヤリングを行い、詳しいレポートを当センターで作成し、医師へ情報提供を行い年金の審査ポイントを意識した診断書を作成してもらうことに注力しました。この事は、障害年金の受給可能性を高める為の重要なプロセスです。診断書は認定日当時のものと2 枚作成してもらいました。出来上がった診断書は記載内容を当センターで入念にチェックし日常生活状況は、出来るだけ詳細に書いてもらうよう再度医師へ依頼を行いました。

3-3 申立書の作成

病歴状況等申立書は、診断書を補完する意味を持つ重要書類であり、年金の認定審査において診断書と同様最重要書類です。診断書記載内容では、書ききれない細かな日常生活状況と病気により如何に生活に悪影響が生じているかを細かく記載する必要があります。当センターでは、ご相談者から入念にヒヤリングを行い病歴状況等申立書を作成しております。

4.結果

初診日の証明から医師への診断書作成依頼まで申請手続を行うまでの準備に苦労が多かったのですが、申請から3 ヶ月後に見事5年間遡って2 級の認定決定通知が郵送され、毎月の年金以外に一時金として約390万円を受給することができました。

依頼者様から大喜びのご連絡を頂くことが出来ました。

一人で悩まず、まずはお気軽にご相談ください

当相談センターは、お客様のご事情を充分に考慮しキメ細かな対応をしております。
当相談センターはプライバシーマーク使用許諾事業者に認定されており、個人情報の適切な取り扱いと厳格な保護に努めておりますのでご安心ください。

まずはお電話かメールでご相談のご予約をしてください。

お問合せお電話はこちらから:03-3888-6614 
受付時間:9:00~18:00
24時間対応のメール相談はこちらから

 >> メールフォーム(こちらをクリック)

杉野経営労務事務所は、お客様の障害年金に関わるすべてのお悩みにお答えさせていただきます。

特にその中でもお客様が受給できる可能性のある年金に関して当事務所の社労士が丁寧にアドバイス・代行申請させていただきます。

障害年金にお悩みの方、申請されたいと思われている方は是非お電話にて無料相談についてお問合せ下さい。

ヒアリングをしっかりとさせていただきます。

ご相談お客様のご都合の良い時間を選んで頂き、日程調整をさせていただきます。

無料相談では、当事務所の障害年金専門家の社労士がお客様のお話を約30分~1時間かけて、しっかりとヒアリングさせて頂きます。

年金のアドバイスをさせて頂きます。

スタッフ一同年金については、申請書の書き方一つでもらえる受給額が大きく変わったり、また、もらえなかったりするケースが多くあります。

当事務所のスタッフが丁寧に対応させていただきます。
是非、お電話にてお気軽にお問い合わせください。
TEL:03-3888-6614
(クリックすると電話が繋がります)

また、メールでも随時お問い合わせを行っております。こちらまで。 >> メールフォーム

関連記事

クイックタグから関連記事を探す

「精神疾患」「うつ病」の記事一覧

TOPへ戻る
相談のご予約
受付時間:平日
9:00~18:00
土曜日応対可能
03-3888-6614
メールでの
お問い合わせ
1分受給診断
line facebook
相談予約
メール相談
1分受給診断
事例を見る