自閉症スペクトラム障害で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(30代、無職)

傷病名:自閉症スペクトラム障害

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年金額 約78万円

  • ご相談者の状況

  • 幼少期よりこだわりが強く周囲とのコミュニケーションがうまくいかない場面が多かったそうです。作業ペースが周りよりもゆっくりで、一つのことに強くこだわりをもってしまうようです。就労するようになるとその傾向は顕著に現れ、業務に支障を感じるようになりました。特に複数の作業を同時に進める事に苦心されておりました。なんとか工夫をして周囲に合わせようと努力した結果それがストレスとなり、抑うつ症状や身体の不調も出現してしまい、就労の継続が困難に感じられ障害年金の受給を検討されたとのことでした。

  • 相談から申請迄のサポート

初診から同じ病院を受診されておりましたので、受診状況等証明書は取り付けずに申請をしました。診断書の作成が今回大きなポイントでした。診断書作成にあたり良い参考資料となるように、これまでの経過と現在の日常生活についてご本人並びにお母様から詳細をヒヤリングし、文書にしたものを医師へ提出を致しました。ご相談者様はご相談にこられた当初より、医師との信頼関係が障害年金の申請により変化することをご懸念されておりましたので、細やかな配慮を心がけて進めました。

◆結果 

障害基礎年金2級が決定し、年額約78万円の受給が決まりました。

受給事例の最新記事

発達障害の最新記事

精神疾患の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付