うつ病で障害厚生年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(40代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:年金額 約130万円

  • ご相談者の状況

  • 10年程前に仕事のストレス・人間関係等が原因で不眠に陥ったことがきっかけでした。その後通院を続けながら勤務していたものの、症状が悪化し就労困難となり退職を余儀なくされました。退職後は生活保護を受給しながらどうにか生活を維持されてきましたが、このままではいけないという思いから、障害年金を受給し生活保護を抜け出したいとのことで相談に見えました。ご相談時は、意欲低下、不眠、人混みでは動悸がする等の症状があり、就労困難な状態でした。

  • 相談から申請迄のサポート

初診からすでに10年以上の期間が経過しており、複数の病院への通院歴がありましたので、証明書の取得が難航するかと予想されました。ただ幸いにも初診病院にカルテが残存しており証明書取得が可能とわかり、手続きは順調に進みました。当センターからは、日常生活のヒアリングや通院歴等を踏まえ、細かく状況を記載した文書にて医師への依頼を致しました。診断書作成がスムーズに行えたこともあり、申請手続きまで短期間で進めることが出来た事案です。 

◆結果 

障害厚生年金2級が決定し、年額約131万円の受給が決まりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付