うつ病で障害厚生年金3級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(50代、会社員)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害厚生年金3級

年金受給額:年金額 約70万円

  • ご相談者の状況

  • 職場環境におけるストレスで体調を崩されたそうです。パワハラに苦しみ退職を希望されていましたが、人手不足等を理由に受理されず、無理をして就労を続けてこられました。あまりの体調悪化にクリニックに駆け込んだところ、即休職をするよう医師より指示を受け、1年あまり休職をされました。その後復職はできずにご退職となり、収入が得られない事から、年金受給を希望され、専門家の助言を得たいとのことでご来所されました。

  • 相談から申請迄のサポート

初診日から1年半経過日である障害認定日での請求でした。初診から現在まで継続して同じ病院を受診されており、受診状況等証明書の作成はせずに、すぐに診断書の手配に入ることが出来ました。障害者手帳申請時の診断書の控えを拝見したところ、当時に比べ現在は症状が悪化されている印象がありましたので、現在のご状況が反映された診断書になるよう当センターにて日常生活のご状況を詳しくヒアリングをした上で、主治医に診断書作成の依頼を致しました。

◆結果 

障害厚生年金3級が決定し、年額約70万円の受給が決まりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付