統合失調症で障害厚生年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(20代、無職)

傷病名:統合失調症

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:年金額 約122万円

  • ご相談者の状況

  • ご夫婦でご相談に見えました。奥様は中学生の頃から人とうまく話が出来ず、いじめに遭い学校を休みがちだったそうです。高校に入りいじめがエスカレートし、リストカット過呼吸などを繰り返したそうです。入院を勧められていましたが、お母様の反対があり、通院での治療を続けてこられましたが、症状が改善しないまま現在に至ってしまったとのことです。電車に乗るとパニックを起こすなど、不安定な状態がつづいてらっしゃいます。現在でもリストカット、幻覚・幻聴が続いています。

  • 相談から申請迄のサポート

当初初診の病院が思い出せずに、ご主人と一緒に過去を振り返り、一か月かかって初診の病院を思い出してくださいました。幸いにも初診の病院でカルテが残っており、証明書はすぐに手配できました。診断書を作成して頂く際にご本人から、現在の生活状況を出来るだけ細かく主治医の先生に伝えるようアドバイスをしました。また、当センターで過去の経過を詳細に記述をして、病歴状況申立書を作成し申請致しました。

◆結果 

障害厚生年金2級が決定し、年額約122万円の年金を受給することが決まりました。

受給事例の最新記事

統合失調症の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付