統合失調症で障害厚生年金2級を取得、年間約156万円を受給できたケース

相談者

男性(40代/無職)
傷病名:統合失調症
決定した年金種類と等級:障害厚生年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約338万円

相談時の相談者様の状況

自宅で引篭り状態が続いており、お父様が代りにご相談にご来社されました。
過去に1度障害年金を申請したが、何度も病院(大学病院へ交渉したが)どうしても初診日の証明書が取れず、却下となってしまった。息子の将来を心配し何とかして障害年金を受給させたいと切実なご要望でした。

相談から請求までのサポート

当センターから初診のある大学病院へ確認したが、当時のカルテ保存がなく書けないとのことから次に受診した精神科センター病院で証明を取付けたところ、前の初診先の病院名が明記されていた。初診時の診察券写しと2番目からの証明書を付けて初診を証明し申請に至りました。

結 果

障害厚生年金2級を取得、年間約190万円を受給しました。

精神疾患の最新記事

統合失調症の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付