左人工股関節挿入で障害厚生年金3級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(20代、会社員)

傷病名:左人工股関節挿入(人工関節)

受給した年金種類と等級:障害厚生年金3級

年金受給額:年額約58万円

  • ご相談者の状況

  • ご両親と3人でご相談にいらっしゃいました。
    小学生の頃ネフローゼと診断され治療をしておりましたが、これが原因となって人工関節を入れることになったそうです。
    日常生活は通常に出来るものの走ることなどができない状況でした。

    相談から申請迄のサポート

今回の場合、先天性かどうかを問われるものでしたので、原因疾病はいつなのかを確認する必要がありました。
子供の頃ネフローゼにかかり、ステロイド治療を行っていたためどこに初診日があるかが焦点となりました。
整形外科にかかった日が初診日にあたると判断し、それが働いている時だったため障害厚生年金3級の請求を行いました。

◆結果

障害厚生年金3級が決定し、年額約58万円、遡及額77万円の年金を受給することが出来ました。

人工関節の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付