• Facebook
  • line
初回相談料 0円
お問い合わせはこちら
03-3888-6614
営業時間:平日9:00~18:00

在職中 一覧

網膜色素変性症で障害厚生年金2級に認定、遡って約5年分の年金を受給出来た事例

ご相談者 女性(20代、会社員) 傷病名 網膜色素変性症 受給した年金種類と等級 障害厚生年金2級(遡り認定) 年金受給額 年額約11万円 遡り受給額約630万円   ご相談に来た時の状況 東京障害年金の地元、足立区北千住の眼科院長医師から障害年金の相談のご連絡を頂きました。当センターは、日本網膜色素変性症の患者会から障害年金のご相談を承っており、網膜色素変性症での障害 […]

初診証明書が取れず人工透析で障害厚生年金2級の認定が決定した事例

ご相談者 埼玉県八潮市在住 男性(50代、会社員) 傷病名:慢性腎不全 受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級 年金受給額:年額約165万円 ご相談者の状況 1年前より人工透析を受けているが、障害年金を受給出来る可能性があることを全く知らずにいた。透析を実施している病院の透析室で障害年金のパンフレットを偶然見て自分の場合も障害年金が受給出来るのではと考え地元の年金事 […]

発達障害で障害厚生年金3級が決定した事例

ご相談時の状況 障害者支援施設で障害年金セミナーを開催した時に参加されていた方でした。 自分も年金受給可能性があるか相談したいとのことでお話をおききしたところ発達障害でお仕事が長続きせず苦労をされてこられたことが判明しました。 社労士による見解 発達障害は、先天的な原因によるものが多く、うつ病やその他の精神疾患と異なり体調面での症状がでることが少なく外見からは健常者と見境がつかない場合が殆 […]

脳髄液減少症で障害厚生年金3級 遡って受給決定した事例

ご相談時の状況 同業の社労士からの紹介でご相談。 体調不良が続いており、その日によって外出が困難となる場合があるので全て電話でのご相談となりました。 社労士による見解 脳髄液減少症による症状は、頭痛、めまい、身体が振らつく等があり、辛い時は起きて居られない状態に陥ることが多い。当然ながら仕事を継続することは出来ず、家の中でも一人では生活に支障が生じる状態がしばしば見受けられる。 症状 […]

双極性感情障害で障害厚生年金3級の認定を受けた事例

ご相談者 男性(40代、会社員) 傷病名:双極性感情障害 受給した年金種類と等級:障害厚生年金3級 年金受給額:年金額 約78万円 ご相談者の状況 ご夫婦でご相談に来所されました。20年程前から、職場環境でのストレスで体調を崩されたそうです。転勤や異動が多い中でも欠勤をや休職をしながらどうにか就労を継続されてこられ、ご相談にお越しになられた時も休職期間中でかつ入院されているとのことでし […]

広汎性発達障害で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

ご相談者 男性(20代、アルバイト) 傷病名:広汎性発達障害 受給した年金種類と等級:障害厚生年金3級 年金受給額:年額約58万円 ご相談者の状況 大学卒業後就職しましたが発達障害の特徴であるコミュニケーションが上手く行かず転職を繰り返していたそうです。 一次は働くことに嫌悪感を抱いておりましたが、障害者雇用枠で働きたいとの強い希望がありました。 現状、生活が大変なので、障害年金を […]

簡単1分 受給診断
LINEで障害年金のご相談
相談のご予約
受付時間:平日
9:00~18:00
土曜日応対可能
03-3888-6614
メールでの
お問い合わせ
1分受給診断
line facebook
相談予約
メール相談
1分受給診断
事例を見る