労災について

労働災害(労災)とは

仕事が原因でケガを負ったり、病気になった場合、労働災害と認められ、国から保険金の支給を受けることができます。
そのような時の制度が労災保険制度、いわゆる労災です。

従業員を一人でも雇っている会社は、労災保険に加入する事が義務付けられています。アルバイトやパート、契約社員、外国人でも受け取ることができます。

尚、法的に労働者と認められない、「請負」や「経営者」の立場にいる人は受け取ることができません。

また、会社が掛け金を払っていますが、会社を辞めてからでも請求をすることができます。

 

労災と障害年金について

仕事中に事故でケガをした場合や、働き過ぎが原因で、身体を壊した、うつ病になった方、また、有害物質により病気になった方、通勤途中に事故にあった方など、
さまざまなケースで労災を受け取ることができます。

また、そのような場合に障害年金を受け取ることができる可能性があります。
仕事で労災を受け取っている方は、是非東京障害年金相談センターへご連絡をお願いいたします。

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付