関節リウマチで障害厚生年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(40代、保険セールス)

傷病名:関節リウマチ

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:年額約120万円

  • ご相談者の状況

当センターへは電話でのご相談でした。ご相談に来られる三年前ほどから指の関節が痛むようになり、パソコンのタイピングや包丁を使っての家事など、仕事・私生活の両方に支障をきたしておりました。また症状は一向に良くならず、通院を続けているため障害年金を受給して、療養に専念したいとご相談を受けました。

  • 相談から申請迄のサポート

一ヶ所の同じ病院に通われていたため、初診証明は必要ありませんでした。診断書については、当センターからリウマチ科の先生に日常生活の状況を細かく記載したお手紙をお送りし、作成していただきました。病歴状況申立書はご本人に経過を細かく記述していただき、当センターが認定基準を満たしている旨を整理し作成致しました。

  • 結果

関節リウマチの事後重症で障害厚生年金2級(年額約120万円)を認定されました。ご本人も関節リウマチで障害年金が受給されるとは思っておらず、療養に専念できると喜んでおられました。

関節リウマチの最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付