クローン病で障害基礎年金2級の認定を受けた事例 

  • ご相談者

男性(30代、無職)

傷病名:クローン病

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年額約78万円

  • ご相談者の状況

幼少の頃から腹痛に悩まされ、手術を含め何度も入退院を繰り返してきた。現在でも通院を続けながら仕事についてはいるものの体調不良で仕事を休まざるを得ないことも度々あり、仕事も安定しない状況が続いている。障害年金を受給して生活の糧を少しでも安定させたいと強く希望していました。

  • 相談から申請迄のサポート

発症が中学2年の頃と既に20年近く経過していることから初診証明の取得に困難を極めることが予想された為、時間をかけて幼少の頃からの様子や病院治療の記憶を辿ってもらいました。その結果、幸いにも当時は九州小倉の大きな総合病院での受診であったことが判明し、カルテ確認を病院へ要請することから準備をスタートさせました。2か月後に病院の協力により証明出来ると回答を受け、診断書の作成、これまでの闘病生活を時系列で作文していく病歴状況等申立書作成へと一気に準備を進めることが出来ました。

  • 結果

申請手続から2か月目に障害基礎年金2級の認定が決定。年額約78万円の年金を受給しました。

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付