うつ病で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(30代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年金額 約78万円

  • ご相談者の状況

  • 大学卒業後から就職がうまくいかず、それがきっかけで引き籠るようになりました。その後アルバイトを転々としましたが、就職が決まらず自暴自棄になっていたそうです。前向きな気持ちになることが出来ず、生活も昼夜逆転になるなど不規則な状態が続いており、お母様が大変心配をされご相談にご来所されました。

  • 相談から申請迄のサポート

初診のクリニックは二度ほどしか通院しておらず、かつその後数年間は通院なしの状態が続いており、初診日の特定に迷いました。幸いにも初診クリニックから受診状況等証明書を取り付けることが出来、診断書作成へ順調に手続きを進めることが出来ました。現在通院中の病院では通院がひと月足らずのため、経過を見てからの作成となると主治医からお話がありました。数か月の通院後、ご本人の日常生活状況を当方でヒアリングし、医師にその旨を伝え、無事診断書の作成となりました。

◆結果 

障害基礎年金2級が決定し、年額約78万円の受給が決まりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付