知的障害で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(20代、無職)

傷病名:軽度知的障害

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年金額 約78万円

  • ご相談者の状況

  • お母様が相談に見えました。以前から障害年金が受給できる可能性については周囲からきいていたとのことで、ご本人が20歳の誕生日を迎えられるのを待っておられました。中学校からは特別支援学級で過ごし、高校卒業後現在はスーパーで軽作業に従事して就労をされています。日常生活や就労は周囲の理解とサポートがなければ難しい状況です。

  • 相談から申請迄のサポート

今回のケースでは受診状況等証明書は不要ですので、すぐに診断書作成に移りました。相談にご来所された際には、出生のころから現在までのご本人のご様子をお母様が細かにお話し下さいました。就労をしているとはいえ、常に指導者がついて指示を受けながら、短時間での勤務とのことでしたので、そのあたりのご状況が正確に伝わるよう診断書及び病歴状況等申立書の作成を致しました。

◆結果 

障害基礎年金2級が決定し、年額約78万円の受給が決まりました。

受給事例の最新記事

知的障害の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付