統合失調症で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(20代、無職)

傷病名:統合失調症

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年金額 約77万円

  • ご相談者の状況

  • 10代後半の頃から、うつ症状があり学校を休むようになったそうです。その後幻聴やパニックを起こすようになり興奮状態が続いた為入院をしての治療を受けられました。以降数回にわたり入退院を繰り返されて、まもなく20歳を迎えられるタイミングでのご相談でした。ご相談にはお母さまがご来所されました。

  • 相談から申請迄のサポート

発病から2年ほどで病歴は長いわけではありませんので、証明書関係の書類の手配は問題なく行えました。ただ複数件の病院にかかっていましたので、これまでの経過の整理を丁寧に行いました。

◆結果 

障害基礎年金2級が決定し、年額約77万円の受給が決まりました。

受給事例の最新記事

精神疾患の最新記事

統合失調症の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付