発達障害で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(20代、無職)

傷病名:広汎性発達障害

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年金額 約78万円

  • ご相談者の状況

  • お母様がご相談にご来所されました。幼少期から注意を聞かないことろがあり、周りと喧嘩になる事もしばしばだったそうです。イライラして癇癪を起したり、一晩中泣き叫ぶような時期もあったとのことで、学校にいけない時期も多くあったようです。家族へも攻撃的になる事があったことから、離れて生活することを余儀なくされ、日常の生活はご家族が定期的に援助に行くことでどうにか過ごされていました。20歳になり次第申請をとのことでご相談頂きました。

  • 相談から申請迄のサポート

受診歴が長く、通院した病院も複数であったため、まずは経過の整理を丁寧に行いました。幼少期からの長い経過をたどる事は、お母様にとって大変エネルギーのいる作業であったと感じました。お母様に迅速にご対応頂いたことで、証明書や診断書の作成は非常にスムーズに行うことが出来、ご相談から約1か月程度で申請をすることが出来ました。

◆結果 

障害基礎年金2級が決定し、年額約78万円の受給が決まりました。

受給事例の最新記事

発達障害の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付