うつ病で障害厚生年金3級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(30代、会社員)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害厚生年金3級

年金受給額:年金額 約73万円

  • ご相談者の状況

  • 長時間労働やパワハラになど職場環境でのストレスにより発病され、10数年程治療を受けてこられました。過去には入院も度々されており、希死念慮も強く、症状は徐々に悪化をしてしまったそうです。現在もお勤めでいらっしゃいますが、休職と復職を繰り返し、勤務中も体調不良により休憩室へ駆け込むなど、就労にはかなりの支障があるご様子でした。

  • 相談から申請迄のサポート

初診の病院にかかったのが十数年前であったため、カルテの保存期間が過ぎており、受診状況等証明書の作成ができませんでした。しかし、2件の病院へは1件目の病院からの紹介で受診しており、紹介状の写しが取れたことで初診日を証明することが出来ました。診断書の作成にあたっては、主治医の先生に現在の生活状況を出来るだけ詳しくご本人から医師へ伝えてもらい作成して頂きました。病歴状況申立書についても、病歴が長いため、初診に至る状況から現在までの経過をご本人協力のもと整理、作成し、申請手続きを行いました。

◆結果 

障害厚生年金3級の受給が決定し、年額約73万円の年金を受給することが決まりました。

うつ病の最新記事

受給事例の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付