うつ病で障害厚生年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(40代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:遡り受給金額 約670万円 年金額 約133万円

  • ご相談者の状況

  • ご本人が相談に来られない為、お母さまが代わりに来所されました。IT関係の仕事に就いており、仕事が激務であったことから、うつ症状を発症されました。現在は終日家の中で横になって過ごしている状態です。外出もできずイライラや不安感が強く、母親に当たることも多く、精神的に極めて不安定な状態が続いていました。

  • 相談から申請迄のサポート

病歴が長いため初診証明書の入手困難が予想されたが、幸いにも同じ病院に通院を続けていたことから、初診証明書が不要と判明しました。過去に3度の入院を繰り返しており、病状を強調するために、お母様からこれまでの闘病歴と日常生活状況を詳しくヒアリングして病歴申立書を作成しました。また、診断書の作成に際しては、医師へ診断書作成依頼文書を書き、生活状況を詳しくヒアリングして診断書を作成して頂くようお願いしました。

◆結果 

障害厚生年金2級が決定し、5年間遡って認定され、一時金で約670万円の受給が決定したごか、年額約133万円の年金受給が決定しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付