うつ病で障害共済年金1級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(40代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害共済年金1級

年金受給額:遡り受給金額 約400万円 年金額約260万円

  • ご相談者の状況

  • ご本人が一切外出が出来ないとのことで、奥様が代わりに相談に来所されました。民間会社から環境省職員へ転職をしたころから、仕事のストレス、人間関係などにより体調を悪くされました。当初は休職と復職を繰り返していたが、3年前から仕事は全くできなくなり、退職を余儀なくされました。現在も通院加療中ではありますが、外出が全くできない状況です。

  • 相談から申請迄のサポート

ご本人が遡り請求を希望された為、10年前の初診証明書の手配からスタートしました。病院に確認したところすでにカルテの保存はなく、証明書は書けないとの回答でした。ただし2件目の病院が初診の病院の紹介で受診していたため、カルテを確認したところ、紹介状の写しの確認ができ、初診日を立証することが出来ました。さらにご本人の日常生活状況を詳しくヒアリングし、普段の生活でご不自由と感じている事柄を中心に、詳細に病歴状況申立書を作成し提出しました。

◆結果 

障害共済年金1級が決定。遡って認定され、一時金で約400万円の受給が決定しました。また、年額約260万円の年金受給も決定しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付