うつ病で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(50代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:年金額 約78万円

  • ご相談者の状況

  • 夫との離婚問題が契機で体調が悪化し、現在離婚調停中とのことで弁護士さんと一緒に来所されました。8年以上前から夫との不仲により体調不良が続いており、離婚調停をきっかけに体調が悪化してしまいました。現在ではほとんど外出もなく終日家の中で過ごしている状態でした。一人暮らしだが、身の回りのことはほとんどできず、食事も満足に取れないことが多いことから、医師から入院を勧められていました。

  • 相談から申請迄のサポート

病歴が長いことから、初診日を特定するために、これまでの通院歴を詳細にご本人からヒアリングしました。幸いにも8年前の初診証明をとることが出来たことから、初診証明書の手配と同時に現在の主治医へ診断書の作成をお願いしました。診断書作成依頼時には、ご本人の日常生活状況を詳細にヒアリングした内容を医師に伝え、詳しく書いていただきました。

◆結果 

障害基礎年金2級が決定し、年額約78万円の年金が決定しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付