関節リュウマチで障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

女性(40代、主婦)

傷病名:関節リュウマチ

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:この加算2人含め年額約130万円

  • ご相談者の状況

  • 4年前位から右足裏が痛くなり受診。レントゲンでは異常なしで経過観察となったがその後

    徐々に痛みが両足に及び憎悪した。その後さらに両足だけでなく両手にも痛みが生じて家事

    を行う際も痛みで力が入らず不自由となった。毎月通院を継続しているが症状は改善されず

    高額な注射代等医療費がかさみ困っている状況でした。

    相談から申請迄のサポート

関節リュウマチは、肢体の障害として診断書を作成するが、両手両足の機能測定時に我慢や

無理をしてしまうと実態と異なる診断結果となってしまう可能性があり、障害年金の審査に

も影響が出てしまうことから実測時には無理をせずありのまま測定を受けるようお薦めして

診断書を詳細に記載してもらいました。また、病歴状況申立書は、初診時からの日常生活上

の不便さや痛みの状況等を具体的に細かく記載し、リュウマチで苦しんでいる状況を出来る

限り詳細に主張して申請手続を行いました。

◆結果

申請から2か月半後に障害等級2級の認定が決定し、子供さん2人の加算を含め年額で約130万円の受給となりました。

関節リウマチの最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付