てんかんで障害厚生年金2級の遡及認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(50代、無職)

傷病名:てんかん

受給した年金種類と等級:障害厚生年金2級

年金受給額:一時金として約700万円のほか、年額で約138万円の受給が決定。

  • ご相談者の状況

  • 10年位前からてんかん症状があり、受診継続していたが、最近特に発作の頻度が高くなり
    仕事も続けることが出来なくなった。生活は貯金を切り崩している状態であり、一刻も早く
    障害年金を受給したいとご自身で準備を始めたが、病院で書いてもらう書類など詳細が理解
    出来ないことから専門家の力を借りて受給を実現したいとのご相談でした。

    相談から申請迄のサポート

ご自身でいつどこの病院で初診を迎えたか殆ど記憶がなく、ヒヤリングに時間を要しました。
2,3日に1回のペースで記憶を思い出した都度、お電話を頂きながらゆっくりと初診日と
初診先を思い出して行きました。幸いにも病院でカルテ保存が残っており、初診証明書手配
がスムーズに行えました。また、認定日当時の診断書と現在の受診先が同一病院であったこ
ともあり、診断書作成に際してのポイントを良くご理解頂き作成してもらうことが出来まし
た。

◆結果

5年間に遡って認定決定し、一時金として約700万円の年金を受給したほかに年額で
約140万円弱の年金受給が決まりました。

てんかんの最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付