うつ病で障害基礎年金2級の認定を受けた事例

  • ご相談者

男性(50代、無職)

傷病名:うつ病

受給した年金種類と等級:障害基礎年金2級

年金受給額:遡り受給金額300万円、年金額約80万円

  • ご相談者の状況

  • 目の疾患の患者会の障害年金勉強会に奥様が参加され夫のうつ病で申請出来ないかと相談を受けた。
    8年以上前から体調不良が続き、受診したところうつ状態と診断され、現在はほとんど家の中で
    外出も無い状態。イライラや不安感が強く家族の者に当たることも多く精神的に不安定な状態が続いている。

    相談から申請迄のサポート

病歴が長いことから初診日を確定する為に初診の病院で確認したところ、既にカルテ保存がなく
初診日証明が出来ない状況であった。幸い2件目の病院が、初診の病院の紹介で受診していたこと
からカルテ確認をしたところ紹介状写しも確認出来、初診日を立証することが可能となった。
更にご本人の日常生活状況を詳細にヒヤリングしてご不自由と感じている事柄を詳しく病歴状況等申立書で作文して申請した。

◆結果

障害基礎年金2級が決定し、4年間遡って認定され一時金で約300万円の受給が決定したほか、
年額約80万円の年金受給が決定しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付