うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約157万円を受給できたケース

相談者

男性(30代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約314万円

相談時の相談者様の状況

仕事のストレスと人間関係からうつ状態に陥った。当初は気の持ちようと頑張っていたが、ある日、どうしても朝起床することが出来なくなり気力が全くなくなってしまい受診した。

薬物療法を継続してきたことからうつ症状は落ち着いていたが、精神的に不安定であり、仕事ができる状況ではなかったことから申請に至った。

相談から請求までのサポート

初診の病院の医師との関係が悪く、受診途中で投げ出してしまったことが影響し、医師からは、受診状況等証明書が書けないと拒否された。当方より十分な説明と本人の反省を伝え要約初診証明書を作成してもらえたが、今後は、通院中の医師の書いた診断書内容が納得がいかないと転院し、3ヶ月通院後にやっと診断書を作成してもらい申請へとこぎつける事ができた。

結 果

障害基礎年金2級を取得、年間約157万円を受給しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付