うつ病で障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給できたケース

相談者

男性(30代/無職)
傷病名:うつ病
決定した年金種類と等級:障害基礎年金2級
支給月から更新月までの支給総額: 約166万円

相談時の相談者様の状況

大学受験頃から精神的に不安定となり、仕事も長続きしなかった。現在は無職で自宅でほぼ終日過ごしている。障害年金を申請したいが、年金事務所の担当者から初診日を証明出来ないと受給は難しいと言われた。大学受験当時に2~3度心療内科で受診したが既に廃院している。次に受診した精神科でもカルテ保存がなく証明書は書けないと言われ困惑している。何とか受診出来ないものかとのことでした。

相談から請求までのサポート

病院が既に廃院となっており初診日を証明する手立てが何もない状態であったのでまず廃院した病院の廃院届の証明書を保健所から取得した。2番目に受診した精神科からは受信記録を基に通院日のみ証明してもらった。次に3番目の病院から1番目、2番目の通院状況を証明書に記載してもらい、当時カウンセリングを受けた公共機関からも受診した証明書を取付け、あらゆる資料を用意しようやく申請にこぎつけることが出来ました。

結 果

障害基礎年金2級を取得、年間約77万円を受給しました。

うつ病の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付