発達障害で障害厚生年金3級を取得、遡って103万円を受給できたケース

相談者

男性(30代/会社員)
傷病名:発達障害
決定した年金種類と等級:障害厚生年金3級
支給月から更新月までの支給総額: 約172万2千円

相談時の相談者様の状況

子供の頃から一人で遊ぶことが多く、友達が出来なかった。
学校時代は小学校から高校までいじめられる事が多く、休みがちであった。
大学卒業後、一般企業に就職したが、周囲の人とコミュニケーションを上手に取ることが出来ず、仕事の指示も勘違いが多いことから退職となり、転職後も仕事が長続きしなかった。

相談から請求までのサポート

大卒後最初に就職した際の赴任先が大阪であり、当時受診した病院名を失念しており記憶を思い出すのにかなり時間を要したが、無事に証明書を取付けることができた。医師に診断書を依頼する際には、これまでの日常生活状況を詳しく医師に伝え詳細に記入して頂くとともに病歴状況申立書も同様に作成のうえ提出し、受給決定となった。

結 果

障害厚生年金3級を取得、遡って103万円を受給しました。

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付