透析で障害厚生年金3級を受給した事例

葛飾区・50代・男性(慢性腎不全)の方

●ご相談に来た時の状況

3年前に透析を開始されました。
ですが、障害年金を受け取れる事を知りませんでした。
障害年金の申請方法がわからない為、当センターにご相談に来られました。

年金事務所から初診証明が必要だといわれたのだが、いつが初診日になるのか、いつの症状で初診証明を取得できるのか、わからない為、相談に来られました。

●当センターによるサポート

糖尿病から初めてかかった日の症状を詳細にヒアリングを行いました。

その結果、当方で某大学付属病院に依頼を行い、初診証明を手配いたしました。

また、健康診断の受診結果も必要であった為、会社で行った検診先へ当時の検診結果の保管の有無を確認しました。

実際は会社に検診結果が保管されていなかった為初診日のある、某大学付属病院へ再調査を行った結果、カルテと一緒に保存されていました。

こうして全ての書類を当方で準備致しました。

●結果

その結果、申請後、障害厚生年金2級の認定を受ける事ができました。

個人だと限界がある場合が多いですが、専門家に依頼をする事で、必要な書類を入手できる確率が高まります。

よって、障害の認定もとりやすくなりますので、専門家を上手に活用されるよう、お勧め致します。

腎不全の最新記事

障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど
無料相談会実施中 03-3888-6614 ご相談の流れはこちら
専門家がお応えします 無料メール相談 24時間受付