障害年金への思い

杉野賢一障害年金は、病気やケガにより障害が残った場合に支給される公的年金ですが、 一般的には、かなり重度の障害をお持ちの方々が受給される年金という印象が強いのではないでしょうか? 

私どもは、日頃から障害年金に関する様々なご相談を承っておりますが、お話を お聞きになった方々が、そんな病気やケガでも障害年金の対象になるのですかと驚かれる場合が多くあります。

心臓疾患、人工透析、慢性疲労症候群、うつ病や癌等でも障害認定に該当すれば障害年金を受給することができます。

いうまでもなく、
障害年金は、障害をお持ちの方にとりましては、生活を支える「源」になるものです。

しかし、残念ながら、障害年金の仕組みは大変複雑で手続等も面倒です。

年金を受ける権利が有りながら、あきらめてしまっている多くの方々に 一人でも多く、年金が受給出来るよう全力でサポートさせて頂きたいと願っております。


障害年金無料相談会受付中!メールでのご予約はこちら

当センターの新着情報・トピックス・最新の受給事例

傷病から探す

無料相談会ご予約受付中!無料相談会ではこんな事をお伝えしています!障害年金をもらえるかどうか・もらえるとしたらいくらもらえるのか・申請の方法やポイントなど